今年も石巻に保守サービスに行ってきました。

地球の明日と生きる。ホーム

今年も石巻に保守サービスに行ってきました。

今年は例年と比較して暖かかったので助かりました。しかし4月3日午前3時に「津波警報」が出され、ヒヤヒヤしながらの保守を行いました。逆に鮎川支所では全職員が緊急態勢で出動されてましたので、懐かしいお顔を拝見することができました。牡鹿地区では道路事情は良くなりつつありますが、人の気配はどんどん薄れてゆくようの感じました。道路も大事ですが「人の暮らしが立つ」ことが優先化すべきかとも思えますが、道路等のインフラ整備も大切ですね。その意味で緊急街路灯が2カ所、移動と不明になっていました。必要な場所に移したようなので、保守要領書で説明をいたしました。今後は石巻市役所で行っていただくようにお話をいたしましたが、人手不足の様子で「遠隔監視システム」のお話をし、それに興味をお持ちになったようなので「狐埼浜」に試験的に設置することを薦めています。その他いっぱいお話すべきことがありますが「EPC通信№2」をご覧ください。