愛知地域資源ネットワークからの依頼です。

地球の明日と生きる。ホーム

愛知地域資源ネットワークからの依頼です。

外観(北側)

2月5日稲沢の企業様に「省エネ」「全量買い取り」の診断依頼があり、出向きました。

既にお知らせは致しましたが参加パートナー様は、田村理事、伊佐治販売副委員長、松本事務局、それに清水が参加いたしました。地域資源ネットワーク様からは田中理事長、おひさま自然エネルギー㈱取締役佐藤様がお出になりました。お客様は㈲三幸工芸社で小川代表取締役様、小川取締役工場長、建設施工をされました㈱山新工務店取締役日下様がお出になりました。

ご要望は「全量買取」ではありますが、発電量の関係から「自社消化」による電療量削減も言われていました。屋上に登る手段がなく、図面しか確認ができませんでした。

当方の範囲は先ずは概略見積りを愛知地域資源ネットワーク様に提出することで、以降はその内容でファンドを検討して提案される予定です。

他方の依頼である幼稚園やその他の案件は9日の名城大学サテライトで行われる講演会終了後にお話ししたいとのこと。おひさま自然エネルギー㈱の平沼社長も出席して決めたいとのことです。

取り急ぎお知らせいたします。