第5回社員総会が開催されました。

地球の明日と生きる。ホーム

第5回社員総会が開催されました。

第5回社員総会議事録

6月4日に平成24年度期末 兼 平成25年度期初の社員総会が名駅前OKBハーモニープラザをお借りしまして開催されました。総員のご参加が頂けなかったことが残念です。
本来は年3回の社員総会を開催すべきところ、2回しか開催できなかったことをお詫びいたします。でもその分、中身は濃いものでした。
平成24年度の活動経過報告と会計報告に続き、平成25年度の方針と各専門委員会の活動計画の発表、および活動予算の発表がありました。
行議会運営を事務局主体の場から各専門委員会主体に大きく変化し、各専門委員会の所属する各パートナー様の利益貢献が主体の計画になりました。

そのために予算面でも我々に足らない技術面や知識面を補って頂くための外部委託費、それに我々のお客様になりうる営業案件をご紹介し、受注にご協力をして頂いたパートナー様にお支払する販売支援協力費、さらには事業運営支援を行って頂いたパートナー様にお支払する費用面なども充実したしました。
採否での議案ではすべて承認をいただきましたが、その中で特徴的なものは、EPC直轄の企画・設計・施工会社の設立構想です。
これは入札条件を整えるためのものでもありますが、お客様のご要望にいち早く対応するためにも必要な事柄です。
その具体化については新たな理事会で構想を明確にする予定です。

二つ目の特徴は、EPC認定商材について早期に具体化することです。
差し当たり、太陽光発電システムを10Kw、30Kw、50Kwの標準キットを作り、より競争力のある商材に育てることが目的ですし、他方、簡易型の「減災用のLED証明」の開発にあります。
この双方とも前の生産・開発委員会から要望的に出てます案件ですが、そのお客さまが現段階で数社引き合いに来られてることに起因します。
このようにやっとお客様からのお引き合いに出していただけるようになりました。
その意味で、今年は大いに皆様のご活躍ができる場面を多く準備し、仕事起こしや仕事廻しを行いますので、今年もよろしくお願いいたします。
なお、これらの案件はこのホームページを通して行いますので、お問合せ欄を使ってのお申込みをお願いいたします。