第1回PV研修会が始まります。

地球の明日と生きる。ホーム

第1回PV研修会が始まります。

明後日8月3日、4日の二日間ですが、京都府相楽郡笠置町で第1回目の太陽光発電システムの研修会が行われます。

我々は太陽光発電施設の保守・保全管理を主体として発足しましたが、営業的な相談では現地の調査、発電可能性、売電等の相談、最適化設計、系統連系申請、補助金等の相談、必要機材の調達、施工、保守管理、更には資金調達相談等 幅広い事柄が持ち込まれます。

これには苦労をしながらの実践を繰り返してまいりましたがお客様には「安心感」や「信頼感」を提供できたかというと、そうではなかったと思われます。

先の理事会では、多くの諸官庁から直接的に稼働させることのできる実践部隊を持つべきとのご意見も頂き、理事会でのその方向で調整をしていますが、一方のこれらの業務にも不安があり、これを少しでも解消する目的と、多くのパートナー様にも稼働をして頂くのにも役立つと考えます。

今回の研修では実習もあります。

その地での発電が可能か、いくら発電し、どの程度の経済効果があるかも実際的に行動していただきます。

まずは一歩を前進いたします。

今回は15名の方々のご参加ですが、今後も続けていきますので皆様にもご参加をお願いいたします。