協議会の目的

一般社団法人アースパートナー協議会の目的をご紹介 地球の明日と生きる。ホーム

アースパートナー協議会について|協議会の目的

一般社団法人アースパートナー協議会の目的をご紹介

協議会の目的

  1. 基本的に当協議会は「優れた施工を行う、異業種の連合体」である。
    ①顧客のソリューションに対応する調査・診断・分析・提案〜施工。保守までを行える連合体。
  2. 電気設備工事だけでなく、優れた用途に沿った「技術習得」に努めること。
    ①太陽光等、発電システムの施工技術及び保守の仕組み
    ②EV充電システム施工技術
    ③LED照明等の施工技術 等
  3. 習得した技術を活かす、優れた「施工の仕組み」が重要であり、それを早期に構築する。
    ①施工技術の標準化・共有化による施工品質の向上とコスト低減
    ②施工技術訓練と新たな施工方法の開発
  4. 優れた施工技術には、現場目線で顧客の立場に立った商材の側面的支援が重要となり、施工の立場での「逆提案」ができる仕組みも重要となる。
  5. これに賛同する異業種各分野の方々が参集し、地球の明日のために生きる活動連合である。

わたしたちについて

事業領域

製品・サービス紹介